Profile

管理栄養士・スポーツ栄養士(IOC Diploma in Sports Nutrition)    月岡美由紀 Miyuki Tsukioka

高校時代に野球好きが高じて栄養士を志し、大学時代にプロ野球チームでインターンシップ。

2008年に栄養士免許取得後、スポーツチーム寮、保育所での実務経験を経て、2011年に管理栄養士免許を取得。ボランティアでスポーツ栄養活動を行いながら、病院・保健センター等で栄養指導・栄養教育の経験を積む。

スポーツ栄養を本格的に学べる場所を探す中、国際オリンピック委員会のスポーツ栄養コースの存在を知り、まずは英語力を鍛えに、2015年から一年間オーストラリアへ。オーストラリアのスポーツ栄養士会に入会し、日本の食事提供ありき、サプリメントありきとは異なり、栄養相談・栄養教育そのものを”商品”とするスポーツ栄養士の働き方、スポーツ栄養実践のあり方に触れる。

帰国後、2017年に念願の国際オリンピック委員会のスポーツ栄養コース受講を開始。日進月歩するスポーツ栄養の研究に基づいたスポーツ栄養の基礎・実践と、この勉強に終わりはなく、スポーツ栄養に関わる限り、文献を探して読み続けることの必要性を学ぶ。二年間のオンラインコースを無事に終了し、2019年4月にIOC Diploma in Sports Nutrition取得(下の写真はスイス・ローザンヌのオリンピック博物館での卒業式にて!腹筋と記念撮影❤)。勉強したことを世の中へ生かすため、5月よりコモコメプロジェクトに着手する。

これまでに、野球、ボート、競艇、水泳など幅広いアスリートをサポート。

国際的なスポーツ栄養コースで勉強したことを生かし、日本のスポーツ栄養にもっと最新のエビデンスが広がるよう、Facebookグループ「スポーツ栄養士の図書館」を運営中。

熊本県在住。趣味は海外旅行、茶道、野球観戦。


所属: 日本栄養士会、日本スポーツ栄養学会、Sports Dietitians Australia (SDA)、Professionals in Nutrition for Exercise and Sport (PINES)